BS・CSデジタル放送について

BSデジタル放送って?

現在では多くの方が試聴しているBS放送。
2000年にBSデジタル放送が開始されるまではアナログ放送でNHK第1、NHK第2、 NHK(アナログ)ハイビジョン、WOWOWの4チャンネル のみの放送でした。 BSデジタル放送ではNHKのデジタルや民放BSを含め、デジタルラジオ、 データ放送も視聴できる ようになりました。 BSデジタル放送を試聴するにはBSデジタルチ ューナーかBSデジタル内蔵テレビが 必要になります。

CSデジタル放送って?

CS(スカパー!)放送とは一般的にはスカイパーフェクTV!(スカパー)のことをいいます。
SKYサービスとパーフェクTV!2つの(別々の)通信衛星から放送されており、テレビでは合計190チャンネル、デジタルラジオでは合計101チャンネル、チャンネルの多さと専門チャンネルで構成されており地上波やBS放送にはない番組を楽しめます。
スカパー放送を試聴するにはスカパー専用チューナーが必要になります。
有料チャンネルがほとんどですが無料で試聴できるチャンネルもあります。

110度CSデジタル放送とは?

スカパー!110度CSデジタル放送とは、東経110度に静止する人工衛星を利用した 衛星放送で、CMでもおなじみのスカパー!e2」(e2 byスカパー!)のことです。
スカパー!e2とは、110度CSデジタルチューナー内蔵のデジタルテレビ、もしくはレコーダーと対応アンテナがあれば手軽に視聴できる、映画やスポーツ、アニメなどの厳選された約70チャンネルが楽しめるテレビサービスです。

デジタル放送受信設備工事の概要

デジタル放送受信設備工事の概要~大東通工株式会社

1.これから新築される方

今後一戸建てやマンションを建築される際は、デジタル放送の工事が必要になります。

デジタル放送受信設備工事の概要地上デジタル導入工事ーマンションやビル・一戸建てを現在建築中のオーナー・管理者様
現在、マンション等を建築されている場合は、今後に向けて地上デジタル・アナログ両方に対応した受信環境が必要になってきます。大東通工株式会社では地上デジタルおよび現在のアナログ放送に対応するアンテナと、VHFアンテナの設置やブースター・分配器の設置、ケーブル配線等も行ないます。

デジタル放送受信設備工事の概要地上デジタル及びBS・CSデジタルの受信も希望される方
大東通工株式会社では地上デジタル放送だけではなく、BS・CSも受信できる環境を整えたいというお客様のご要望にもお応えし、地上デジタル放送、BS・CSに対応したアンテナも設置いたします。デジタル放送の受信環境をまとめて整えていただけるため、今後他の放送も見たいとお考えの方には大変おすすめです。
お問い合わせ・お見積もり~大東通工株式会社

2.改修をお考えの方

現在の住居にUHFアンテナが設置されていない場合は、改修が必要になります。

デジタル放送受信設備工事の概要現在の住居に新たに地上デジタル放送対応のアンテナを設置したい方
既存のアナログ放送用アンテナを地上デジタル放送に対応したアンテナに交換します。 必要に応じて、ブースターや分配器の変更や調整、テレビ端子の交換なども行ないます。 建物内のケーブルに関しては既存のものを使用しますが、劣化しているなどの場合は別途改修工事が必要となります。
※地デジ対応アンテナに交換しても一部地域では、引き続きアナログ放送がご覧になれます。
お問い合わせ・お見積もり~大東通工株式会社

マンションの管理組合・管理会社・オーナー様はこちらをご覧ください。

Copyright© 2008-2015 大東通工 株式会社 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ