マンション・ビルの管理組合・管理会社・オーナー様へ

2011年7月24日にアナログテレビ放送は終了し、デジタルテレビ放送に移行されました。
それに伴って、BSアナログ放送も2011年に終了いたしました。
今日現在で、「地上デジタルを視聴できない方」「BSアナログ放送は視聴できるがBSデジタルや110°CSデジタル放送を視聴できない方」はご一報下さい。
地上デジタル放送/BS・CSデジタル放送導入に向けた施設リニューアルを大東通工株式会社でご提案させていただきます。

詳しくは、総務省『地上デジタルテレビ放送のご案内』をご参照ください。 ホームページはこちら


地上デジタル工事リニューアルの流れ~大東通工株式会社

ビルの陰になっている等で共同受信設備を保有されていたり、その共同受信設備でテレビを視聴されている方は、もしかすると地上デジタル放送が見れない設備かもしれません。
地上デジタル放送へ向けた準備が必要な為、施設の見直しをお奨め致します。地上デジタル放送は現行のアナログ放送に比べ、建造物等による受信障害が大幅に解消されると見込まれています。
ビル陰の共同受信設備でテレビを視聴されている方は、まずは共同受信設備を保有しているオーナー様か管理会社様へお尋ね下さい。

入居者の安全を高めることはマンションの資産価値も高めます

マンションの資産価値を高めるためには『セキュリティ』の充実は不可欠です!
オートロックやPCによる入退室管理は当たり前の時代になってきました。訪問者を確認し、離れた場所からカギを開けたり履歴を残す。コスト削減やいざというときに備える危機管理に役立てることができます。

~大東通工株式会社インターホンシステムのリニューアル
インターホンの更新を必要とするおおよそのサイクルは15年といわれています。
年数を経過すると故障が頻繁に起きるだけでは無く、メーカーで部品保有年数を経過した機器については修理対応ができない可能性もあります。また、近年のマンションにおいてはオートロックやモニター付インターホンはスタンダードになってきおります。入退室の方法もディンプルキー、ICチップ入りハイブリットキー、磁気カード、非接触カード、テンキー、指紋・目の虹彩等のバイオメトリクスと多彩です。
インターホンの調子が悪かったり、マンションの安全性を高めたいと思われている管理会社・管理組合・オーナー様は是非ご検討下さい。
オートロック・インターホン設備工事工事の詳細はここをクリック!お見積もり・お問い合わせはこちらから~大東通工株式会社

~大東通工株式会社防犯カメラの設置
カメラを設置する際、特に集合住宅においては不審者の進入や車場荒し等、ただ設置するのではなく犯罪を未然に防ぐ為の設置を求められます。当社ではセンサーライトと組合わせてより防犯性を高めるシステムや、ご予算に合わせた設置環境・条件に合わせて機器を選定し、効率的に防犯対策が出来る設計・施工をご提案致します。
防犯カメラの設置~大東通工株式会社

遠隔モニタリング
離れた場所の映像をインターネットを経由してリアルタイムにモニタリングできます。特に、マンションや店舗を所有しているオーナー様にお薦めです。
遠隔モニタリング~大東通工株式会社

防犯カメラは安全・安心の確保に役立つと考えられている反面、人の容姿等を撮影し、または記録するのものであるため、近年、関係法令等の整備が進んだ個人情報保護やプライバシー保護の視点と対峙するという課題もあり、札幌市では防犯カメラの設置および運用のガイドラインを作成しています。
※但し、集合住宅は対象となっておりません。
遠隔モニタリングの詳細はここをクリック!お見積もり・お問い合わせはこちらから~大東通工株式会社

Copyright© 2008-2015 大東通工 株式会社 All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ